SIDS(乳児突然死症候群)について職員研修をしました。

今日はSIDS(乳児突然死症候群)について研修を実施しました。SIDSは睡眠中に突然呼吸が止まり、特にうつ伏せ睡眠時に特に多く発症し命を落としてしまうという恐ろしい症状です。そのため、保護者の方がすぐ側にいていても気づかれる事はとても難しいです。

その為、1秒でも早く気が付くようにキッズルームりっかで寝られるお子様は必ず寝返りをうたれても仰向け状態で睡眠していただき、0歳児には5分に1回、1歳児には10分に1回、2歳以上のお子様は15分に1回、タイマーをセットして胸に手を当てて心音を確認し、鼻と口に手を近づけ呼吸を確認して各お子様ごとに記録表に記入しています。

SIDS時の対応をマニュアル化をして想定の訓練も予定しています。

命の大切さと見守りの大切さをスタッフ一人一人が実感し安全に対しても日々努力を重ね、保護者の方々に安心して預けていただけるように努めていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中